« 鳥人間コンテスト 本日OA | トップページ | 皮むきから栗ごはん »

2011-08-29

のぶの実家の肉餃子

初めてのぶの実家に伺った日に作っていただいた餃子。お肉多めでしっかり味のついたタネが手作りの皮に包まれていてとってもおいしかったのです。

私の実家では、キャベツたっぷりの野菜餃子なので、まったく別の料理でした。

どっちもとってもおいしくて、餃子大好きなので、産後のヘルプに来てくれていたのぶのお母さんにレシピを教えていただきました。のぶのOKをもらったのでレシピをアップしちゃいます。

のぶの実家の肉餃子
<材料>(40個分)
豚ひき肉 250g
ニラ 1/2束
卵 2個
 塩・コショウ少々
海老 一握り(10尾くらい)
 塩・酒少々
しいたけ 2個(干ししいたけでもOK)
★酒 大2弱
★醤油 大2半
★塩・こしょう 3つまみくらい
★ほんだし 小1/2
ごま油 大1

大葉や長いもを入れてもおいしいそうです。

今回皮は既製品を使いました。
手作りの場合は強力粉を同量くらいの熱湯で練って寝かせて、直径2センチくらいの棒状に伸ばして2センチくらいの輪切りにして、粉を振って手のひらでつぶして麺棒で丸く伸ばせばOK

<作り方>
①卵を溶いて塩コショウをしてフライパンでいり卵にする。冷めたら、みじん切り
②海老は殻を剥いて背わたを取り、5mmくらいに刻んで小ボールに入れて酒と塩を揉みこんでおく
③ニラをみじん切り
④しいたけをみじん切り
⑤大きなボールにひき肉③④★を入れてよく混ぜる(木べらでOK)色つやを見て味を調整
⑥さらに①②を入れて混ぜる
⑦最後にごま油をボールの周りに1周分入れてよくこねてタネの出来上がり。
⑧餃子の皮で包んで、水溶き小麦粉で閉じる。

 

P1050612

【水餃子の場合】
熱湯でゆでて、浮いてきてちょっとたてばOK

P1050613
つるつるの水餃子。とりあえず1つ作って味見です。

【焼き餃子の場合】
熱したフライパンに油をひいて、餃子を並べ、焦げ目がうっすらついたらお湯50㏄くらいを入れて蓋をして中火で4分。蓋をあけて強火にして水分が飛んだら香りにごま油を垂らして、きれいな焦げ目がついたらOK

Dsc_0014

醤油味が濃い目なのでそのままでも。
お好みで酢醤油にラー油を垂らしてどうぞ

授乳中はラー油などの香辛料は母乳の味に出て赤ちゃんが嫌がることがあるので要注意です。

今度は姉・イトコにうちの実家の野菜餃子をちゃんと教えてもらおう!

私的には肉餃子は水餃子に。野菜餃子は焼き餃子におすすめです。

Cpicon 実家の手作り肉餃子 by lamb125cc

|

« 鳥人間コンテスト 本日OA | トップページ | 皮むきから栗ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のぶの実家の肉餃子:

« 鳥人間コンテスト 本日OA | トップページ | 皮むきから栗ごはん »