« すごう | トップページ | ドイツビール »

2010-08-22

びっくりドンキー

びっくりドンキー
ペチュキムチバーグディッシュ 795円

いつもの仙台南のびっくりドンキーでお願いランキングで一位になったキムチバーグを食べました。酸味もあって、ピリッと辛くて美味しかった


菅生大会決勝はグリッド12位3列目。のんびりスタートの皆を横目にビューンと2位で走行。馬の背に入ると回生ブレーキが効いて上位の数台に抜かれて行きました。一番下まで下るとキャパシタの充電は50Vを超えていました。最初のラップタイムは5分30秒くらい。はやーい♪

スイスイ3周走ったところでタイヤに空気を入れたいからとピットインの連絡
家にあった電動ポンプを持ってきたらパワーが弱くて7気圧まで入らなくて心配だったんだって

借りてきた空気入れで空気を入れて再スタート
この辺から坂を下りきってもキャパシタ50Vは越えなくなってきました。ハイポイント(コース最高地点)到着時のキャパ電圧が30Vを切るようになってきて、昨日の予選で28Vを切ったときに一旦止まってしまったのでヒヤヒヤ

8周目くらいで気づいたら28Vをきってしまってました。あれ?今日は止まらない!ラッキー
そのままのペースで走り続けてコース一番下で40V、10%勾配を登って23V、1コーナーで20Vくらい、4コーナー手前までの下りで一旦35Vくらいまで回復して、ハイポイントまで登ると15Vくらい。って感じのペースでした。ちなみにコース全体の高低差は80mくらいあります。
11周目の10%勾配を登りきって電話で様子を伝えつつ丁度ヒットからも見える位置まで来たときにキャパ電圧が10Vを切ってとうとう止まってしまいました。
電池の電圧も34Vくらいだったので、暫く電池からキャパに充電されるのを待って動けるくらいに回復したとこで、ピットの前のコンクリートウォールで少し日陰が出来てるところまで移動して停車
ハイポイントまで登れるくらいまで充電されるのを待とうとしたんだけど、残り時間はあと20分くらい電池電圧も32Vだったので登りきるだけの充電は無理っぽい
なのでこのままチェッカーフラッグを気持ちよく振ってもらうことにしました。

ゴール♪

<今年の成果>
1.グリッドスタートした
2.ログをとった
3.電池を使いきった!
4.ストリーミングした
(キャマティのアイフォンを車載して中継しちゃいました。高温になりすぎたり、SIMカードが外れたりしたけど、2周くらいはバッチリ中継できたみたいです☆一緒に走ってる感じがして楽しいね)
5.遠方賞を貰った
(表彰式に一応出たら、遠方賞を受賞した神奈川の大学が帰っちゃったみたいで、じゃあ次に東京から来たチームの人は?と聞かれて勢いよく手を挙げたら運良く貰っちゃいました)


わーい
極楽湯にも二回入って
牛タン食べて
びっくりドンキーも食べて
ちゃんとお土産も買えてとっても充実した菅生大会でした。
あとは無事に家に帰るだけ(^◇^)┛この先渋滞してるって

|

« すごう | トップページ | ドイツビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくりドンキー:

« すごう | トップページ | ドイツビール »