« レモン うめぼし | トップページ | つぶつぶグレープフルーツ »

2009-06-04

北欧③コペンハーゲン 名所めぐり

2日目は終日コペンハーゲンに滞在

午前中はコペンハーゲンに16年在住しているツキイさんという日本人のガイドの方と一緒に名所をめぐりました。
(ツアー行程に含む)

P1100337

出勤時間の朝は自転車専用道路を自転車がビュンビュンとおっていました。

P1100339

市庁舎↑

blogRanking参加中!クリックで応援よろしくお願いします。ひつじ

バスに面白いポスター発見

P1100342

この日(5/4)の朝に国王の次男(農業をしているらしい)の3番目の子どもが生まれたらしく、バスなどに国旗が掲げられてお祝いをしていました。

北欧のどの国も自国の王様や国旗が大好きだそうです。
(フィンランドには王様はいません)

チラっと覗いた普通の建物もとってもキレイな色と天井をしていました。

P1100348

ベンツのタクシー 不思議な感じ

P1100350

泊まったホテルのすぐ裏に チボリ公園 がありました↓
(中には入りませんでした)

P1100351

街中にある遊園地、日本で言えば後楽園か花やしきといったところでしょうか?愛されている公園で、園内のには高級レストランもあるそうです。

その先にコペンハーゲン中央駅の隣の

ヴェスタポート駅があり

P1100356

そこから電車に乗りました、

P1100358

改札口はなく、駅の入口にあるキオスクで切符を買って

P1100361

ホームに行って、

P1100363

こんな機械に切符を差し込んでタイムスタンプを押します。

料金は、電車・バス・地下鉄共通で↓の路線図の色ごとにゾーンが分かれていて

一番近いゾーン(赤色の範囲)内を最低料金の20DKK(約380円)で1時間移動できるそうです。ゾーンが増えるごとに10DKK増し、4~6ゾーンは1時間半、7ゾーン以上は2時間以内であれば乗り換え可能だそうです。

P1030045t

なので、1時間以内に目的地に行って帰ってくるなら切符は1回分でいいそうです。

ホームにも券売機がありました。

P1100378

ガチャンって機械的なかっこいい音がしていました。

でも、車内はハイテクな感じで広々~

P1100364

電車を降りるときは自分でボタンをおして扉を開けます。

P1100372

P1100373

2駅隣のオスタポート駅に到着

P1030049

たった2駅でのどかな空気

P1100380

階段には自転車用のスロープがあり、電車にも自転車をそのまま乗せることができるそうです。

P1100382

駅のすぐ前がに カスレテット というかつての軍の設備があります。

地図をみれば分かりますが、(最後にグーグルの地図があります)

函館の五稜郭のように星型になっています。

今も中心部には軍の設備があるそうです。

P1100388

のどかなお堀

P1100403

戦没者の慰霊碑などがいくつかありました。

その先、海に出たところに

アンデルセンの人魚姫の像がありました。

P1100410

         姉イトコ↓

P1030052_2

てくてく海沿いを歩いていくと教会の前に 

P1030057t

ゲフィオンの泉がありました。

P1030056

ちょうどメンテナンス中で水は流れていませんでした。

そして、

P1100431

池には入浴剤か何かが入ってたようですw

P1100429

ガイドさんも、こんな色は初めて見たって言ってました。

堤防に近づくと

P1100437

王冠↑と 地球↓が屋根に乗った建物がありました。

P1100438

国王が船を待つときに使用するそうです。

その目の前に

P1100440

水上バスのバス停がありました。

こちらも、さっきの共通チケットで乗れます。

おそらく、1時間以内だったのでさっきの券でそのまま・・・

(切符はガイドさんが全部やってくれたので、よく分かりませーん)

バスが到着~

P1100444

正面から近づき

P1100446

パタっとスロープが倒れて

P1100447

すぐに乗れてしまいました。

P1100448

乳母車も、自転車もスイスイ乗れます。

P1100449

乗ってすぐのところに自転車を停めるところがありました。

P1100450

船内はこんな感じ(揺れてる~)

P1100452

船の後ろに出て気持ちいい風を浴びながら乗ることもできます。

まだとっても寒かった

P1100453

バス停はこんな感じでした。

P1100464

軍の施設がいくつかあり

P1100465

船首にサメの口が書いてある!↑

運河の向かいには、オペラハウスがあります↓ 

P1100442

有名な世界遺産のシドニーのオペラハウスを設計したのが、コペンハーゲン出身の建築家なんだから、コペンハーゲンにも大きなオペラハウスが欲しい!と、国民が切望し2005年に完成したそうです。

お天気がずいぶんよくなって来ました。

P1100470

3,4箇所のバス停を回り

P1100474

大きな運転手さんが狭い運転席に収まっていました。

P1100477

次の目的地に到着

P1100478

水上バスの頭をちょこっと桟橋につけて、とってもお手軽な水上バスでした。

P1100481

目的地はここ 王立図書館 通称「ブラック・ダイヤモンド」

P1100482

写真右側が新館のブラック・ダイヤモンド(見た目どおり)で

すぐ左の古い建物が本館だそうです。

入口には自転車の山 日本と似てるね

P1100486

新館に入ると長いエスカレーターで中に入ることができます。

P1100492

真っ黒な建物はガラス張りで

P1100508

内側からは外の様子が良く見えます

P1100509

渡り廊下で道路を渡ると

P1100495

新館と本館がつながっていました。

P1100496

なんか、あまりに違うから剥がれ落ちちゃいそう

P1100497

本館はとっても雰囲気のある落ち着いたところ

P1100498

若者(大学生風)がたくさん勉強していました。

P1100506

もともとの古い入口や

P1100502

書庫も覗けました。

P1100499

おとぎの国の妖精が遊んでそうな空間だね。

では図書館の最後に、新館にあったお手洗い

P1100490

ちゃんとブラシもおいてあるお手洗いで見つけたのが

P1100487

このゴミ箱(袋)

さっとと挟んであるだけのシンプルなもでいいねー

P1100488

こちらは、図書館本館の裏側

もともとの入口だそうです。

P1100515

その前の広場を抜けて、可愛らしい塀を抜けると

P1030062

国会議事堂があります。この辺が町の中心地だそうです。

P1100519

左に入っていくと、クリスチャンボー城につづきます

P1030066t

P1100534

木が四角に刈られてるよ~ 

P1030069

クリスチャンボー城の正面、火事で焼けてしまったりしてコチラは5代目のお城だそうです。それでも築100年。今も改築をしているみたいです。

P1100535

前の広場は馬場になっていて、馬車の訓練をしていました。

P1100537

P1100536

P1030068

お城の周りにはお堀があり、

P1100541

船に乗っていた遠足(?)の子どもたちが手を振ってくれました。

P1100544

歩いてすぐにチボリ公園が見えるところまで出てきました。

P1100554

ガイドのツキイさん

P1100557

町中が石畳なんですが、その隙間に生えている雑草をバーナーで燃やしていました。

すぐに デンマーク・デザイン・センター に到着

P1100558

吹き抜けの明るい建物では

P1030088

このときは照明に関する展示をしていました。

P1100569

テーブルのしたに照明が付いてるの。

いいねぇ こんなかんじでのんびりしてたい。

窓から差し込む光を再現しているものや、

P1030071

新しい明かりとして、光るシート状の照明

P1030077

ファイバーの照明

P1030078

変形の蛍光灯?たしか

P1100561

丸いLED だったっけか

P1100565

昔からデザインに長けている北欧なので、新しい技術を取り入れてどんどん新しいデザインが生まれているそうです。

P1100566

2階のギャラリーでは学生?がつくった洋服の展示をしていました。

P1030087

P1030083

P1030084t

P1030085

この、更衣室のようなところには

P1030082t

プロジェクターでモデルが着用しているところが流れていました。おもしろーい

2階には大きな会議室もあり、いろいろなことに使われているようです。

P1100588

1階のショップでステキな缶切みつけたー

P1100589

結局、買わなかったけど。まよったー

地下にも降りることができます。

P1100578

階段で遊んでる子がいた

地下にはトイレがあったのですが、その手前に展示があり

なんと!

P1100579_2

昔のダイソンみつけちゃったー 1983年だって!そんなに昔からあったんだね

おもちゃみたい

P1100581

はい、ではトイレレポート

お水を流すボタンがおもしろい。

P1100586

タンク全部と半分ってことなんだね。

P1100583

シンプルなペーパーホルダーに、

こんなゴミ箱!

P1100584

足元を踏むと手前に倒れてきて、ゴミ袋がさっと広がるのです。

見た目もきれいでいいね。

流しの周りもシンプルできれい~

P1100587

お外へ

日本と同じように、ハトがたくさんいました。

P1100594

そして、ワーゲンのバンも

P1100592

ハイエースのようにたくさん走っていました。古くてもかっこいい車だね。

チボリ公園の入口の前には

P1100595

ひっそりとアンデルセンの銅像がありました。

P1100597

はーい。ホテルの前 市庁舎前広場までもどってきました。

P1100599

電車と水上バスにのりましたがすべて歩いても回れる範囲でした。

動いたルートはグーグルマップに示してみました。


より大きな地図で コペンハーゲン 名所めぐり を表示

この後は中心部のショップめぐり↓です。レッツゴー

P1100600   

----------------------------------------
北欧①成田→コペンハーゲン
北欧②コペンハーゲン ホテル&最初の夕食
北欧③コペンハーゲン 名所めぐり
北欧④コペンハーゲン ランチ
北欧⑤コペンハーゲン ショップめぐり
北欧⑥コペンハーゲン 2日目夕食
===
・コペンハーゲン(現地からモブログ)
・Helsinki >>> Stockholm(客船シリアラインの中から投稿)
・もうすぐストックホルム(客船のデッキからモブログ)
・ただいまー(成田に帰国)
・エプロンと帽子(おみやげ1)
・ヘルシンキ空港の塩漬けサーモン(おみやげ2)
・スモークサーモン(おみやげ3)
----------------------------------------

|

« レモン うめぼし | トップページ | つぶつぶグレープフルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧③コペンハーゲン 名所めぐり:

« レモン うめぼし | トップページ | つぶつぶグレープフルーツ »