« 開拓☆モトヤマ ミルクバー | トップページ | エビナンラッシー »

2008-09-07

SUGO2008 (D's eye)

おそくなりましたが、ごみちゃんに負けないようにスゴウレポートかきます。

私はまったく写真を撮ってないので、ヒデとごみちゃんの写真をお借りします。
>hide&gomi thanks!

H000
(C)hide

今年のスゴウはteam ComoestaのARiEsと
Meister現役のDAWが参戦しました。

01h003
(C)hide  ×「コアモーター」→○「コアレスモーター」
      ARiEsでは幸田にでてません

ここで、2004年から製作をしているARiEsのおさらい

02h004
(C)hide

まずは、どの方向から見ても明らかに車体からはみ出している自作モーター(右側)

03h002
(C)hide

2005年にはこんな姿でした。(リンク先下から2番目の写真)カタヤキソバ

左側のアルミケースはモーターコントローラー

普通のモーターというものをきちんと理解していないのですが、これは普通は1枚のコントローラーのところ、同じコントローラーが5枚も必要なモーターなのです。

今年デビューの3代目コントローラーです。

04h001_2
(C)hide

こちら側がドライバーが納まるコクピット

隙間という隙間にいろいろ収まります。

05g013
(C)gomi

まず、右側の黄色いのが電池4個!よく原付バイクなどに搭載されている四角くて大きな漬物石くらいの電池です。

左側の黒と赤のまだらのものがキャパシタ!回生で発電された電気をバクバクのみこんで貯めてくれます。電池に充電するよりもとっても効率がいい(?)ので、高低差が多く下るエネルギーで発電できる菅生のようなコースではキャパシタを搭載すると、とっても有利なのです。

その間に置かれているのが定電流デコデコ。というもの(働きをあまり理解していないm)おそらく、電池からキャパシタにきれいな電気を一生懸命送っていると思ってる

奥の上に見えるコモエスタのロゴがあるものが枕。ヘルメットがアッパーカウルにぶつからないギリギリにセッティングしています。

その下にあるケースが電圧や電流を測定しているもの

と、ARiEsはこんな子です。製作開始から約5年たちました。

3年連続で菅生の車検は通過しているのですが、未だ一周したことがありません。

2005年は・・・モーターが回らなかったんだっけ?(出走せず)
2006年は・・・ゆっくり進んで、第4カーブでストップ だっけ?
2007年は・・・坂は快調に上るのになぜか下れず。くだりでFETが燃えて坂下の110Rカーブでとまったんだっけ?

走ったらすごい車なんだよーっ!

なので、メンバーのほとんどが社会人になってしまった今年もやってきました。

当日だけ来てくれたのに、あったりまえのようにフツーに動いてくれちゃうみんなに感謝!

ことしはピットでまったく作業をしなくてよいように万全だったんだけど、一番の懸念は雨になってしまいました。

06g001
(C)gomi

てるてる坊主も作っていざ車検へ

07g004
(C)gomi

「去年と変わらないよね」とあっさり通過

体重測定は去年-1kgでした。私ね。

車体とあわせて116kgだったっけ?

そして、予定通りの時間で雨の中予選スタート
(途中でレッカータイムが入ったけど)

とりあえずの作戦は

キャパの電圧が20Vまで下がったら停止して、電池から充電されて40Vになるまで待つ。

08h005
(C)hide

するするくだれる~ わーい

09h006
(C)hide

動きの特性もわからないまま、2週目のS字カーブ上ののぼり坂で、定電流デコデコが壊れてストップ(FETが焼けたにおいがしました)

電圧がどのくらいさがったか覚えてないけど(20Vは切ってない)、電圧が低い状態で充電用のボリュームをギャっとまわしたんじゃないかというのが原因です。

うぉ

運転の感覚は戻ったけど、まだいまいち電気の特性がわからない

回生してる感じもわからなかったし

ただ、キャパシタの電圧が下がりすぎると壊れることは理解!

夜は街まで降りてちゃんとしたビジネスホテルに宿泊!

去年まではサーキット近くの小さな民宿(トイレ風呂男女共有、携帯圏外)だったのでとっても気分が違うーっ

女子が一人なのでのんびりシングルルーム!

男子のお部屋で電池くんの充電

10h007
(C)hide

===

翌日

朝からぽつぽつ

お昼が近づくにつれてどんどん雨が強くなってきてしまいました。

車体はゴミ袋でしっかり防水して

01h008_2
(C)hide

表示機も保護して

02h009
(C)hide

決勝へ

決勝レースは雨が結構降るなか予定通りスタート

ARiEsは雨の様子を見ながら30分経過したところでピットスタートしました。

作戦は基本的に昨日と同じ

ただ、充電のボリュームは指示があるまで触りません(ウズウズ)

03g006
(C)gomi

ピットレーンを走っただけで水溜まりの雨をはねあげて、ピットロードの上り坂に差し掛かったところで、その水がお尻の方に流れてきて、すでにびちょびちょ

そしてピットを出た直後からフロントウインドウは真っ白に雲って、サイドウインドウから見える路肩を頼りに一周しました。

080830_170801
(これは予選の停止後の写真)なにも見えないから~

途中焦げ臭いが…
臭いはじきに消えて、FETが焼けるにおいと若干違う気もしたし、作動の変化もないのでそのまま続行
(レース後、ブレーキディスクが保護の為のペットの板に干渉して溶けたことが判明)
08g010
(C)gomi

でもやっぱり前が見えなさすぎるので、思いきってフロントウインドウを外しにピットイン

04g007
(C)gomi

事前に連絡をしていたので、ピットに到着すると何も言わずにバリバリとフロントウィンドウをはがしてくれました。(ピットタイム早い!)

05h011
(C)hide

その後は、前輪がはねあげる水と正面から降り注ぐ雨の中、下りではキャパシタに十分に充電、登りではキャパの電圧が下がりすぎないように我慢しながら走りました。

コース最高点のS字カーブ上のハイポイントに到着した時点でキャパの電圧が23Vになっていても、コース最低点の110Rまでノーブレーキで下り続けると、良いときのキャパシタへの電流が+23Aくらいまで入って、調子の良い週は10%の勾配前には47Vくらいまで復活していました。

風が入ったのでアッパーが一度外れかけ、4周目で2度目のピットイン

またまたピットタイム早い!

うまのくんに22Vくらいまで使っちゃってるんだけど大丈夫?ってきいたら、怖いので26Vくらいまでにしてください。っていわれたー;

その後も同じように我慢の走行をし、残り約10分で8周目、コース最頂部ハイポイントのカーブを曲がったところでキャパシタの電圧が下がりすぎてブレーカーが落ちました。その時点で20Vぎりぎりだったと思います。

残り10分でもう1ラップいける!と思って無理しました。私のミスですm

そこから10%勾配までは電源オフのまま惰性で走行して降りきったところでストップ

ほぼ同時にチェッカーとなったので、そこでレースが終了しました。

レッカーを待つつもりでブレーキまで固定したのですが、なんか思いついて試しに落ちたブレーカーを入れたらなんと電源が入ったので、ピットまで走って戻ってきました。

解除できる結束バンドで止めてよかったー

2度目のピットイン以降、イヤホンが少しずれてうるさいところ(くだり坂とか)では「ブレーカー入れちゃだめ」なんてほんとに聞こえなかったんです。ごめんなさい

でも自走でピットに戻ったのが初めてだったので、かなりうれしかったです。

モニターにもちゃんと載ったし!

21位 Comoesta

06h012
(C)hide

表彰式には気合を入れて参加!

1チームしか選ばれないハンス賞をいただきました。

ハンスさん ソーラーカーでオーストラリアを横断した第一人者↓
09g011
(C)gomi

10h014
(C)hide

グリッドスタートしていたら、現役に勝てたな~とおもいつつ

このARiEsで完走できたそれだけで大満足!

電源が落ちた後、馬の背でミツバと競ったり、どの車よりも転がりは良いとおもったよ~

元気なときはエンジンみたいに坂登るし!

モーターが回っただけで感動したこの車がとってもかわいくて仕方ありません。

結果を出すことができたので、今後はみんなのおもちゃですね。

ご老体をいたわりつつ、いっぱい遊ぼうね♪

11g012
(C)gomi

ごみちゃんのブログに動画をたくさんアップしてくれました。こちらもぜひ!
[菅生大会2008予選] [菅生大会2008決勝]

|

« 開拓☆モトヤマ ミルクバー | トップページ | エビナンラッシー »

コメント

楽しかったなあ、行って良かったなあ、と思いました。
誘ってくれた皆さんと歓迎してくれた皆さんにサンクスです。

投稿: むら | 2008-09-07 19:00

打ち上げ楽しみにしてるーっ

投稿: ひつじ | 2008-09-11 17:27

行けなくて残念だったけど、
走って走って、ぐるっと回れたんですね。
おめでとうございます!

投稿: もり | 2008-09-13 02:15

そうなのそうなの 回ったよー
来週末に打ち上げ予定なので、
よかったら来てね~ メール頂戴!

投稿: ひつじ | 2008-09-15 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUGO2008 (D's eye):

« 開拓☆モトヤマ ミルクバー | トップページ | エビナンラッシー »