« きょうも | トップページ | Qステアよりも力いっぱい走ってくれるー(BlogPet) »

2007-07-05

チェックのハンカチ

国産豚のレバーカツ 140円

20070705

イーション@メトロハットB2F

Fe豊富って、、あんまりおいしそうな響きじゃないね。

しかも、こういう加工品、ホントに国産の豚さんだけで作られているのか心配になる。

けど、買っちゃった

昨日の夜、炊飯器に御飯(玄米)が余ってたのでラップに包んで、御飯だけ会社に持ってきました。

おかずだけ買ってきて、下に御飯を入れてレンジでチンして

レバカツ丼! といつもの味噌汁

200707052

なんとなく、マイ箸も もってきてみたー(まるちゃんのハンカチの端っこにリボンをつけただけの箸袋。大学のころ使ってたのを引っ張り出してみたw)

***

ところで

今日の帰り、恵比寿で下車しようとしたのです。(セール時期だからね。退社早かったし)

床においていたカバンを持ったときに、片方の取っ手がねじれて、変な風に持っちゃたのね。(取っ手が長めのトートバック。しかも重い)

したら、ねじねじが移動してぶら下げていたアレがうまいことするっと外れちゃったのー!

思わず、キャーって声出したのに、音もなく電車とホームの隙間に消えてってしまいました。チェーンはホームに残ってた。もう泣きそう(>_<;)

今までも何か落としたことはあるけど、みーんな諦めてきた。けど、これはあきらめられなかったのーーーー

乗ってた電車が行ってから、線路を覗き込むと、暗い地下鉄の線路内の水溜りにうつぶせに落ちてました。(見えるところに落ちてくれただけでもよかったー)

駅員さん探そう。と思って振り向いたらちょうど初老の駅員さんが目の前に。

「すみません、キーホルダーを落としてしまったんです」って言うと、一緒に線路を覗き込んでくれました。

その駅員さんは「ちょっと待っててくださいね」って言って、歩いていっちゃった。

その先に他の駅員さんがいたのです。他の仕事があったんだねって思っていたら、遠くにいた方の駅員さんが走ってきてくれました。(私よりも若そうな駅員さん)

「どれですかー?!」って・・・

ちょっと走ってきてくれて感激。

「電車が来るので下がっててくださいね。」って言って、

また走っていった・・・;でも、すぐ走ってマジックハンドをもって帰ってきてくれたw

電車が行ってからすぐに拾ってくれました。

でも、私が想像していたマジックハンドは先にゴムが付いていて、ガシっと挟んで取るものなの。でも、実際のマジックハンドは乾いたステンレスでまるでUFOキャッチャーのような先っぽ。(写真はないよ。そりゃそーだ)

あら、このチョッパー2度もUFOキャッチャーに拾われちゃったね。

200707053

ちょっと鼻が擦りむけて、雨水に浸っただけですみました。

でも、話はこれから。

拾ってくれた そのお兄さんが、「濡れちゃいましたね、いま拭きますね」って、自分のポケットからキレイにたたまれたチェックのハンカチ(見るからに私物)を出したのです。

ええー!駅員さんってドコまで教育されてんでしょうか!?それとも、この人の個人的な親切?!

あまりにも驚いたので、「だっ大丈夫ですmありがとうございました。」ってろくにお礼も言わずに逃げるように去ってしまいました。

この、すばらしい対応のお礼をちゃんと伝えたかったー。なので、その罪滅ぼしのつもりで、ブログに挙げてみました。今日の19時過ぎに日比谷線の恵比寿駅のホームにいた駅員さんありがとうございました。

|

« きょうも | トップページ | Qステアよりも力いっぱい走ってくれるー(BlogPet) »

コメント

本スーパーコピー腕時計専売店は人気できて信頼できます。
主にオメガ腕時計、ウブロ腕時計スーパーコピー、エルメス腕時計、ガガミラノ腕時計、シャネル腕時計コピー、パネライコピー、ロレックス骨董品などブランド腕時計を販売します。本店は信用取引、質量保証、格安、オンタイムデリバリーで、お客様の需求を満足させ、お客様の利益のために努力します。
このらからなチャンスを逃がさないでください。
早く注文しましょう。どうも有難う御座いました。
本店ブランド腕時計ホームペー
スーパーコピー ヴィトン スカーフ 価格 https://www.kopi66.com/product/detail.aspx?id=2635

投稿: スーパーコピー ヴィトン スカーフ 価格 | 2021-11-09 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェックのハンカチ:

« きょうも | トップページ | Qステアよりも力いっぱい走ってくれるー(BlogPet) »