« 京野菜って水菜だけじゃん、 | トップページ | もどってきました。 »

2006-07-12

カーボン:レガッタ

イカのチリソース 360円
五穀米(小) 60円
味噌汁 40円

20060712 話しながらレジを通過したら、カロリー見落としました。

鳥人間コンテストといえば、彦根ですね。
優勝したときに彦根市長賞(←こんな名称だったっけか?)で近江米100kgをもらった記憶があります。講義室に炊飯器を並べて、、、(以下略)

彦根といえば、彦根城。気持ちのよい天守閣があります。
早起きして炎天下で応援した後に涼しい天守閣で昼寝をするなんていいですね~

キャッスルホテル(昔よくお世話になった宿)から松原遊泳場まで歩いて行く途中に、彦根城のお堀の脇を通ったり歩道橋で渡ったりします。
お堀ではどこかの大学(たぶん滋賀大学)のボート部の人が練習していました。
へぇ こんなところで練習するんだね~と遠目で眺めていた記憶があります。

突然ですが今日、その競技用のボートを間近で見ることができました。
@テレビ朝日本社1Fアトリウム

200607122

写真のレガッタという文字の下に白い線が見えますが、それが本物のボートです。細いですね~

7/14(金)21時スタートのドラマのPRのようなので、ドラマが終わるころまではココに展示してるのかな?
大学時代にボートを経験していた会社の先輩に、ココでボートが見れるよ、と教えてもらってきました。

ちょっと怪しかったのですが、ジロジロみていると!

あっコレもカーボンだ~と発見。

200607123

船はもちろん、飛び出してる棒、

200607124 先の部品まで全部カーボンでした。

コレ!というのは、
鳥人間コンテストで飛ぶ人力飛行機の骨格(桁、フレーム)も
私が現在チャレンジしているエコノムーブの車体も

200607125 (photo gomi 2005)

みんなカーボンなんです。

こんなにカーボンに囲まれた生活を送るとは、夢にもおもっていませんでした。

新たなカーボン製品に出会えた記念に、
今日もワンクリックよろしくお願いします。

|

« 京野菜って水菜だけじゃん、 | トップページ | もどってきました。 »

コメント

僕がボートを漕いでいた’93~’96年頃、
当時でもオールのシャフト部分はカーボン製でしたが、「船のところから、飛び出してる棒」=リガー(&バックステー)はアルミでした。

今はカーボンなんですね。
うぅ、隔世の感!

ちなみに、リガーの先に付いているオールを引っ掛ける黒い部品(クラッチといいます)を取り付けるときの角度が1度ずれるだけで、漕いだときの水のつかみが全然違ってきて、、、(以下略)

----------------------------------------------
2006/07/12 23:20:00

投稿: イカチリは319kcalです | 2006-07-13 16:44

自分も,こんなにカーボンに囲まれた生活を送るとは夢にも思っていませんでした。

----------------------------------------------
2006/07/13 6:42:37

投稿: Junkers | 2006-07-13 16:45

>イカチリは319kcalです さん
って、kamさんですか?
(以下略)って自分でも使ってますが、いいですねぇ。
しゃべりだすと止まらなーい感じが好き。

>Junkersさん
そういえば、雲のずっと上を飛んでるものもカーボンだらけですもんね。

投稿: ひつじ | 2006-07-13 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーボン:レガッタ:

« 京野菜って水菜だけじゃん、 | トップページ | もどってきました。 »